e-浮気調査値段ガイド

ページの先頭へ
e-浮気調査値段ガイド トップ > 問題なく探偵が調査をしていても、依

問題なく探偵が調査をしていても、依

問題なく探偵が調査をしていても、依頼者自身が焦ったりして、調査対象が警戒を強めてしまって証拠を残さないようにし始めたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。

いくら探偵の浮気調査でも、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。うまく行かなかったときの報酬についても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚をしないという選択肢もあります。
子供がいらっしゃる場合だと特に、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚というものはそう簡単なものではありません。養育費を請求できたところで貰える額は少ないですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。
男手一つで育てることも、また同様に仕事と両立しながら上手くやっていくのは難しいでしょう。


どのような行動をしているか記録することで浮気の裏付けができることもあるでしょう。


日々の人間の行動には、ほぼ決まりができるものです。しかし、浮気すると、決まったパターンが崩れます。

変わった時間帯や曜日が断定ができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。

探偵による浮気調査の結果、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。



不信感を抱いてしまった相手とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を求めれば、間違いなく別れさせられるはずです。どのような服装か確認することで浮気の証拠を見つけられます。

人が浮気をすると、目に見えて出現してくるのは今までとは変わった服装です。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、おしゃれを急にするようになったら慎重に見ておく必要があるでしょう。
いつか浮気しそうな人や、前から浮気の相手が存在するかもしれません。


浮気である証拠をカーナビによりつかめます。みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる場合があります。
履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけません。そして、何度も給油されていた場合、デートに車が使われている場合があります。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。
当然のことですが、調査員が1人なら安く、多ければ多いほど高くなります。また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。



信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、利用者による口コミを調べると安心です。間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式サイトに掲載されている口コミなんかではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに書かれているような口コミをチェックするといいでしょう。

その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。

探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」です。



実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるようです。


時間給は、人数×時間で計算した費用です。
調査にかかる時間が短いほど費用も安くすむわけです。

GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を把握したり、時間のある時に、データを取り出して様々な分析をすることも可能です。車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。
これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。
Copyright (c) 2014 e-浮気調査値段ガイド All rights reserved.